さやま保育園

月のことば一覧


【 令和3年6月1日(火) 】
誰にでもできるダーナ
 4月と5月に、教證寺仏教婦人会のみなさんが、さやま保育園の園庭の草を取ったり、花壇やエコまる君にお花を植えてくださいました。お花の苗は、毎年声をかけてくださっている須川の中村さんにいただいたり、河内神郵便局さんには、マリーゴールドや、ひまわりの苗をいただきました。ちょっと早くやってきた梅雨空の下で、季節のお花が心を和ませてくれています。
 仏教婦人会のみなさんは、『ダーナ』と言って、老人ホームや病院で、窓拭きや草取り、時にはお花を生けたり、利用者さんのお話相手をさせていただきます。「させていただいてありがとう」「できることからはじめよう」の気持ちで、させていただきます。一般的には、ボランティア活動とも言われますが、『ダーナ』とは、仏教語で『布施』のことです。布施は、財施(金品を分かち合う)・法施(真実の仏法を伝え広める)・無畏施(恐れを除き、癒やしと勇気を与える)・無財の七施(思いやり、ささえあうこころ)などがあります。
 中でも、無財の七施は、いつでも、どこでも、だれでも、自分のできる範囲で実践できるもので、思いやりのある生き方を示すものです。この度の仏教婦人会のみなさんのダーナは、この無財の七施のおこころでしょう。
 無財の七施は言葉の通り、7つあります。あなたでもできるものです。
 1、眼施(あたたかいまなざし)
 2、和顔悦色施(にこやかな表情)
 3、言辞施(やさしい言葉)
 4、身施(精一杯のおこない)
 5、心施(慈しみ深いこころ)
 6、床座施(人にあたたかい席を)
 7、房舎施(気持ちよく迎えるこころがけ)
 
 
全1件中の1 - 1件 (1/1ページ) 1


お問い合わせ

トップページ
お知らせ
行事予定
園だより
月のことば
クラスだより
給食
保健だより
子育て支援センター
保育園概要
園の一日の活動
年間行事
法人情報公開
保護者ページ
サイトマップ