さやま保育園

月のことば一覧


【 平成28年4月 】
入園式あけましておめでとうございます 4月
「入園式 あけましておめでとうございます」

 「あれ?お正月じゃあないですよ」と言われそうですが、 入園式は保育園のお正月です。
 年に一度のお正月みなさんはどうやって過ごされますか?最近では「祝日の一つですからゆっくりします」「お寺や神社にお参りします」「何をしたらよいかわからずテレビ見ます」とか‥‥。以前に比べると形式だけになってきた気がいたしますが、やはりなんか特別な日で背筋が伸びる気がします。年の節目として、一年を振り返り、また新しい一年に目標を定め、心の仕切り直しをするのがお正月ではないでしょうか?そしてその節目があるからこそ、自分を見つめ直したり、気持ちを切り替えて、がんばることができると思います。
 そんな気持ちから、入園式は新しいお友だちを迎える会でもあり、すべての子どもたちが一つひとつ年が上がる節目の大切な行事であると考えています。昨日までのお友だちも先生も変わりませんが、入園式を迎えると、クラスも担任も変わり、新しい保育園のスタート、「あけましておめでとうございます」なのです。
 さやま保育園の入園式は、年に一度全園児・全保護者・全職員がホールに集い、仏様にあいさつし、年度のはじめをお祝いいたします。担任の紹介をして、それぞれのクラスに分かれ、一年間共に過ごす仲間と親子で顔合わせをし、懇談会をします。ここでは、年度のはじめにあたり、担任から「こんなクラスにしたい」「こんな子どもたちに育てたい」というお話をさせていただきます。入園進級したお子様をお預かりするにあたり、「一緒に子育てをしましょう」という節目の会にしたいと思っています。入園式は午前中で終わります。
 
 子どもたちにとってのスタートの日、入園式を、親子で一緒にお迎えいただきましたこと誠にありがとうございます。
 さやま保育園では、入園式を四月四日(今まで五日)、卒園式は三月二十四日(休日の場合いずれも前日)に行っています。平日になりますが、年度始年度末の関係上この日程で行いたいと思います。また、五月に予定しています親子バス遠足(3歳以上児)も団体でバス利用のため毎年平日で予定を立てています。この三日間だけは、どうかよろしくお願いいたします。そのほかの保護者にご参加いただきたい行事は、すべて毎月1回以上にはならないように土曜日で予定をし、年間行事を説明会までにお伝えできるようにしたいと思います。
 いずれの行事も日々の保育も、「いっしょに楽しい子育て」をという思いから、さやま保育園職員心を込めてお子様の保育に精進いたします。

 竹の子が、ひと皮ひと皮脱ぎ捨てて、ひと節ひと節伸びていくように、子どもたちが新しい保育園のスタートに、胸を張って一歩一歩と歩めるように家庭と保育園が一緒になって、しっかり見守っていきたいことです。
 
全21件中の21 - 21件 (3/3ページ) 前ページ / 1 2 3


お問い合わせ

トップページ
お知らせ
行事予定
園だより
月のことば
クラスだより
給食
保健だより
子育て支援センター
保育園概要
園の一日の活動
年間行事
法人情報公開
保護者ページ
サイトマップ